野球とパソコン技術を磨き就職率100%を実現する文部両道の沖データコンピュータ教育学院

沖データコンピュータ教育学院
専門学校コンピュータ教育学院 硬式野球部
〒815-0035 福岡市南区向野2-10-30
   コンピュータ教育学院 ビジネスカレッジ
TEL 092-512-7978/FAX 092-512-7990
  • TOPICS
  • 試合スケジュール及び試合結果
  • 活動報告
  • スタッフ紹介
  • 部員紹介
  • OBの声
  • フォトギャラリー

  • FaceBook

CKGアスリートコースとは:ABOUT A CKG ATHLETE COURSE

学業と野球の両立で一流のビジネスマンを育成します。
「高校卒業後も本格的な舞台で大好きな野球を続けたい!」そんな野球人が集う場所が、CKGの「アスリートコース」です。専門学校ながら、日本野球連盟に属し、平成22年には全国の専門学校で初めてJABA大会優勝、平成23年にはプロ野球選手も輩出しています。特長としては、何よりも独自のカリキュラム。午前の授業でコンピュータやビジネスの知識と技能を学び、午後は野球に没頭できる構成で、「一流のベースボールマンから、一流のビジネスマンへ」をテーマに、野球だけでなく、就職に役立つ社会人力も授けます。そのため、毎年アスリートコースの就職率は100%を記録。まさに文武両道のコースなのです。
「アスリートコース」3年間のカリキュラム

野球だけでなく、パソコンや
ビジネスの技術も研鑽
パソコンの知識・技能と社会で必要なビジネススキルを身につける午前、野球に集中する午後とメリハリのあるカリキュラムで人間力を高めます。
経験豊富なコーチ陣による
きめ細やかな指導。
元・九州三菱自動車主戦投手の監督をはじめ、確かな実績を兼ね備えた経験豊富なコーチ陣が丁寧かつ論理的な指導を行います。
プロ野球選手も輩出!
球界との強固なパイプもあり。
平成23年にドラフト3位指名で一岡竜司投手がプロ入り(現・広島東洋カープ)するなど、プロ野球界との強固なパイプを有しています。
豊富な試合が就職活動の場となり、進路決定率100%。
社会人の連盟での試合は、就職活動の場でもあります。野球を通して、就職先企業に出会った学生も多く、進路決定率は毎年100%です。
  • 練習会・特待生選考セレクションのご案内
  • 資料請求