野球とパソコン技術を磨き就職率100%を実現する文部両道の沖データコンピュータ教育学院

沖データコンピュータ教育学院
専門学校コンピュータ教育学院 硬式野球部
〒815-0035 福岡市南区向野2-10-30
   コンピュータ教育学院 メディアコミュニケーション
TEL 092-512-7978/FAX 092-512-7990
  • TOPICS
  • スケジュール
  • 活動報告
  • スタッフ紹介
  • 部員紹介
  • OBの声
  • フォトギャラリー
  • 試合結果
  • 試合結果

  • FaceBook
  • Instagram
  • LINE
  • CKG DOME糸島完成までの動画です!!ご覧ください! 提供:コウフフィールド様
  • 沖データコンピュータ教育学院シートノックです。ご覧ください。

活動報告:ACTIVITY REPORT

第91回都市対抗野球九州地区予選
2020年10月10日より宮崎市内で行われた「第91回都市対抗野球大会九州地区予選」。
沖データコンピュータ教育学院は第1代表トーナメントでベスト4まで勝ち上がりました。 準決勝は延長10回タイブレークの末、惜敗。
残念ながら敗者復活戦でも敗退し、目標の本戦出場権獲得はできませんでしたが、専門学校としては、良い結果を残すことができました。
活躍した2名の選手にインタビュー!!
1) 企業チームに勝利したときの感想
企業チームに勝つ為にはどれだけ点を取られないかだと思いました。 沖縄電力戦で9回に逆転し勝った時(4-1)、ゲームを作ることがとても大事だと思わせられた試合でした。(田代投手は5回1失点)
2) CKGを選んだ理由
CKGDOME糸島(室内練習場)という天候に関係なく、充実した練習が行える環境があるのと、大学野球とは違い社会人野球という「選ばれた人間しか出来ないレベル」の高い野球を経験することにより、今の自分の能力を更に伸ばす事が出来る環境だと思ったからです。
3) CKGのチームについて(雰囲気や練習内容など)
企業チーム出身のスタッフによる練習メニューを日々取り組んでおります。 企業チームに負けず劣らず、良い雰囲気のチームです! ウエイトトレーニングには特に力を入れております!
4) 今後のチームの目標
都市対抗野球大会本戦出場、昨年の都市対抗九州予選以上の
成績をだすこと。
5) 将来の夢
企業チームでプレーすることです。 CKGで投手としての能力
を高め「社会人野球」「プロ野球」で通用する選手に成る為
に日々頑張っています。
田代 昌椰(2年生)#16
沖縄電力戦:先発 5回1失点
1) 企業チームに勝利したときの感想
チーム一丸となって勝てた試合でした。オープン戦では企業に勝てないことが多く続きましたが、沖縄電力戦では全員で守り、全員で繋いで勝つことができました。
2) CKGを選んだ理由
2019年のドラフト会議で指名に漏れ、プロにいく為、沖コンは企業チームと沢山試合が出来る環境で有り、プロに近いレベルで野球をしたいと思っていました。 学生ながら社会人野球に加盟している沖データCKGを知り、ここで野球をしたいと思いCKGを選びました。
3) CKGのチームについて(雰囲気や練習内容など)
オープン戦では企業相手に良い試合が出来るようになってきました。
勝つ為には、どのような練習・考え方が必要なのか一人一人考えて
練習しています。
またウエイトトレーニングも積極的に取り組んでいます。
4) 今後のチームの目標
都市対抗野球大会出場!!
5) 将来の夢
プロ野球選手
藤岡 陸(2年生)#7
沖縄電力戦:9回表逆転打

  • 練習会・特待生選考セレクションのご案内
  • 資料請求